GAJUMARU

-家電と音楽と写真とガジュマル-

写真

写真のアウトプット媒体について考える

先日FINLANDSやsumikaのアートワークをしている大川直也さん(NAOYA OHKAWA)の個展へ行ってきました グラフィックから写真の世界に来た方なので、無から有を生み出すタイプの写真たちで それでいて色味なんかは昔のコダックカラーになってて面白い写真が並…

感性が死んだ日

先日、後輩の結婚式にお呼ばれした際、 披露宴で同じテーブルに座った初対面の男性から「もしかして◯◯さんですか?」と声をかけられました 名前のカードを観てピンときたらしく、彼はもう10数年前に撮っていた私の写真をたくさん覚えていると楽しそうに話し…

YON FES2018 レポート 写真多めで振り返り YON FES 2019への備忘録

幸せな時間はあっという間 4月7日4月8日に愛知は長久手 愛・地球博記念公園モリコロパークで開催された 04 Limited Sazabys催の野外フェス YON FES 2018に行ってきました 昨年は1日しか参加できませんしたが、今年は2日間たっぷり頼んできたので 写真多めで…

桜が咲くと鈴木理策さんの写真集を思い出す

通勤路でちょっとせっかちな桜が咲いていました 職場で桜の写真を使っている媒体があって その写真がいわゆる典型的な富士山に桜って感じ「上手い写真」 担当者がイメージを変えたいとのことで、「なんか良い桜の写真知らん?」と訊いて来ました 「私、鈴木…

TOPコレクション 「シンクロニシティ」 平成をスクロールする 秋期に行って

東京都写真美術館 総合開館20周年記念展示 TOPコレクション 「シンクロニシティ」 平成をスクロールする 秋期 に行ってきました 「平成」をテーマに春期・夏期と3回に分けて同館が所有する日本の写真家の作品が並び大変見ごたえのある内容 秋期は11月26日迄…

荒木経惟『センチメンタルな旅 1971-2017-』に行って もう一度写真が撮りたくなった話

昨日は東京都写真美術館で写真展2件をはしごしてきました 1つ目は 『TOPコレクション 平成をスクロールする』 の夏期 『コミュニケーションと孤独』 あるがままを撮っていた写真家が揃っていた春期と違い、明確なモチーフがあって曖昧さを排除した写真が選ば…

虫刺され

血液型の話なのか呼吸の話なのかよくわからないけど 昔から蚊に刺されるはいつだって私 今年はなぜか1回も刺されず、かわりにあなたは毎日のように薬を塗っていた 肌寒い空気を感じて長袖のシャツを羽織って 鞄から虫刺されの薬を取り出して戸棚へ戻した 今…

今だから観たい おすすめ写真家の写真集 8冊

この前、写真が趣味って人と呑んでいて 「好きな写真家いる?」って話になった時「写真家って篠山紀信くらいしか知らない」くらい言われてちょっと驚きました 音楽鑑賞が趣味で好きなアーティストがいないとか、映画鑑賞が趣味の人で好きな映画監督いないみ…

蜷川実花 / 個展「うつくしい日々」を観に 原美術館へ行ってきた話

私達の世代のヒーローの一人、蜷川実花 世間的にはポップでガーリーな写真と捉えられることが多いと思うんですけど、 ともかく写真にそれほど興味のないひとでも名前を知っているという数少ない写真家、蜷川実花 昨年、父である蜷川幸雄氏を亡くした彼女 そ…

春の花は青い空

確か長野で撮った春の花 なんかこの時期しかみられないようなターコイズブルーの空 東京の空と長野の空は色が違うし 高松も秋田も色が違った その日その日に出会ったものを撮るから面白いんであって 写真って何で撮るかとか技術とかレタッチとかそんなことは…

空高く 上る青

始発電車に飛び込んで 5年ぶりに彼の地へ来た 新幹線が開業したおかげで移動時間は縮まったけれど距離が縮まったわけではなく 相変わらず少し後ろ向いた空気を感じる 悲しい思いをする暇もないくらい という誰もが言うセリフの通り あれよあれよと背中を押さ…

佐内正史と私

ポートレートの撮り方みたいな記事をボーって読んでいた時に、 モデルさんに止まってもらうみたいなことが書いてあってビックリしました 多分、ポートレートではないんだけど、 素晴らしく女性を切り取った写真集として、a girl like you 君になりたい。を推…

遠く高い音

そういえば昔はヘッドホン写真を結構撮っていたのを思い出した 確かこれはPorta proだったような気がする 【国内正規品】KOSS オープン型オーバーヘッドヘッドホン 折りたたみ式 PORTAPRO 出版社/メーカー: Koss メディア: エレクトロニクス この商品を含む…

変身メガネ

色眼鏡とはよく言ったもので これを通すと何か違った世界が見えるかもしれない ganblog.hatenablog.com DIDA 紙製フレーム3Dメガネ家族や友達みんなで3Dを楽しもう! 3Dメガネ 10個セット 出版社/メーカー: DIDA メディア: この商品を含むブログを見る

雪降り切な系ブルース

久しぶりの雪 長野や秋田に転勤してた時は 辛い雪が多かったけど 関東に戻ってからの雪はなんだかワクワクする 昔みたいに雪降ったから写真撮りに行こう!ってすぐに動けないのが切な系ブルース

ライカ M-P Typ 240で最高に無駄な写真を撮る

ツァイス派です 先日、友人から「YOU、ちょっとライカあるから試写してきてよ!1日だけ貸してしんぜよう!」と言われたのでホイホイと借りました ライカ M-P Typ 240 ライカ ライカM-P(Typ 240) ズマリット35mmセット (ブラック) 出版社/メーカー: ライカ …

金字塔

昔、我が家にも状況が裂いた部屋があったころ 部屋には金字塔があった 金字塔 アーティスト: 中村一義,山田とも子,井上鑑 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント 発売日: 1997/06/18 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 118回 この…

久々にフィルムで撮ろうと思ったら えらい値上がりしていた話

銀塩写真のブログ的な記事をみて、あぁ良いなと 熱心な写真撮りだったあの頃を思い出して、たまにはフィルムで撮るか!と発起 ポートラ400買おうと、キタムラとヨドバシとAmazon見てみたら… なんじゃこりゃぁ!お高い!! Kodak カラーネガティブフィルム プ…

アートアクアリウムに行ってみて写真を撮る行為について考えてみる

昨日、日本橋へ行って金魚の水族館イベント「アートアクアリウム」に行ってきました アートアクアリウム | 東京・日本橋 きっかけは友人のFacebookで行ってきたよ報告があったので、なにそれ楽しそうじゃん行ってみたい!っていうのでね 開場の11時に合わせ…

蜷川実花の写真に付いて考える雨の日

このブログ写真のことも書く予定だったのを忘れていました… 蜷川幸雄の訃報ニュースで久しぶりに蜷川実花を見て、彼女の写真について思い返します ニナミカへの憧れ 今から15年くらい前、私が写真家を志して毎日カメラで素振りをしていた頃、蜷川実花はすで…