GAJUMARU

ちゃんとした家電のレビューとオーディオと邦楽ロックと写真

電気ケトルの選び方 私がティファールではなくタイガーのわく子 を選ぶ理由

先週5年ほど愛用していた電気ケトルが壊れました。

熱を使う関係の家電は消耗品だなぁなんて思いつつ、毎日の生活に無くてはならない家電なのですぐに買い替えをせねばと新しいものを注文しました。

だいたいの「おすすめ電気ケトル10選」みたいな記事は使ってもいない記事なので、この記事を信用してください。

電気ケトルの選び方

電気ケトル=ティファール で良いのか?

電気ケトル、数量ベースだとドリテックが低単価なので人気が継続、最近だとBALMUDAのケトルのようにコーヒーのハンドドリップ用に細口のデザインが増えていて心惹かれます。選択肢が広がって良いことですね。

ただ、種類は増えたものの国内シェア1位はもうずっと変わらずティファールです。

 

たくさん広告をうって電気ケトルを一般化してくれたティファール、アイロンでは大好きなティファールですが、我が家の電気ケトルはティファールではなくタイガー魔法瓶です。

 

電気ケトル選びのポイントはこの当たりだと思います。

  • 安全性
  • 湯沸かしできる分量
  • スピード
  • 使い心地

ティファールの電気ケトルに転倒時にお湯がこぼれにくい機能が搭載されたのなんて実はこの数年の話で、ジャスティンやアプレシアといった人気機種は未だに非搭載です。*1

「すぐに沸く」のCMイメージもティファールにつきまといますが、140mlの湯沸かし最速はタイガーなんですよ。

 

実売も3,000円台と買いやすかったこともあり、今回の買い替えもタイガーを選びました。

蒸気レス電気ケトル わく子 PCJ-A101 です。

レビュー タイガー魔法瓶 蒸気レス電気ケトル わく子 PCJ-A101

新しい電気ケトルがやってきました。

f:id:GANTHEBROW:20180624113417j:plain

我が家では料理の湯沸かしをコンロではなく電気ケトルに依存しており、前回使っていた800mlのものでは物足りなかったのでサイズアップして1Lのタイプを選びました。

本当は白が欲しかったのですが、このラインはグレー(ほぼブラック)とレッドしかないのが残念。

タイガーは最近ステンレスボトルで攻めたカラーリングを出しているので今後に期待!

 

f:id:GANTHEBROW:20180624113953j:plain

置台の裏面でコードが巻き取れるようになっているのが非常に便利です。

炊飯器もこういう気配りがある機種が多く、動物系の家電メーカーの小さな努力を感じます。

 

f:id:GANTHEBROW:20180624114101j:plain

タイガーお得意の「蒸気レス」

沸騰中に湯気が出ません 厚みのあるフタ部分が蒸気を受け止めるようにできています。

 

キッチンラックなどで使う際に、蒸気が天板を痛めたりするリスクも減らせますし、うっかり蒸気に触れて火傷をしてしまうなんていう事故も起きにくいように作れられています。

 

f:id:GANTHEBROW:20180624114521j:plain

お湯が入った状態で転がしましたが、見事にこぼれません。

安全性大事。

 

以前のケトルは、同社のGタイプを使っていました。(1Lタイプがないので今回は選びませんでした)

5年前のモデルと比べて

  • 湯沸かしが早い
  • 音が小さい
  • 連続で使える

という着実な進化を感じました。

 

先日、タイガーの展示会にお邪魔した時に電気ケトル担当の方に開発の話を伺う機会がありました。

ロック解除の押し心地やグリップの形状も毎年ブラッシュアップしているという話を聴きました。

家電のモデルチェンジした時の比較で「対して変わらない」「型番を変えただけ」みたいなことが言われることが多いですが、見えにくいところで少しづつ進化させているというのもメーカーに好感が持てますね。

 

もう若干タイガーの回し者みたいになっていますが、タイガーの電気ケトルの良さはこれだけではないのです!

見てコレ!

f:id:GANTHEBROW:20180624115108j:plain

箱がめちゃくちゃかわいい。

家人と「箱捨てないでなんか入れようよ」と思わずウミガメ入れてしまいました。

 

ネット通販が広まった今はゴミを増やす梱包材や緩衝材に対してもユーザーの目は厳しくなっています。

ショッパーや箱も大事なブランディングで、再利用したいと思わせるものに入れるというのもメーカー・販売店の努力だなぁなんて思いました。

タイガーの電気ケトルはいいぞ

掃除機=ダイソン、電気ケトル=ティファールというのは広告が作った幻想みたいなもので、ちょっと立ち止まってみませんか。

 

最近の購買行動とし「自分で探す」を諦めて、「みんなが良いと思っているものを買う」に変容していると感じています。

 

たくさんの高評価レビューが集まり、人気ランキングが1位の商品、それは本当に自分のライフスタイルにあったものでしょうか。

 

「選ぶ楽しみ」が好きな私は、電気ケトルはタイガーにしました。

あなたはティファールにしますか?それとも他の電気ケトルにしますか?

 

 

 

 

タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml パールブラック 蒸気レス わく子 PCH-G080-KP Tiger

タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml パールブラック 蒸気レス わく子 PCH-G080-KP Tiger

 

 

*1:ジャスティンロックは搭載