GAJUMARU

ちゃんとした家電のレビューとオーディオと邦楽ロックと写真

ドリンクメイト 炭酸水メーカーのガスシリンダー交換の罠

生粋のハイボーラーとして炭酸水メーカーは必須アイテム。

昨年ツイスパソーダからドリンクメイトのマグナムグランドに買い替えをして夜な夜な強炭酸を作っています。

交換用のガスシリンダー購入で、んなアホなということがあったので備忘録を残します。

 

f:id:GANTHEBROW:20201222200016j:plain

 

ドリンクメイトのマグナムグランドは60Lのガスシリンダーをセットすることで、最大142Lの炭酸水を作ることができます。

我が家は使い方が悪く炭酸ボタンを押しすぎているので、おおよそ40~50日くらいで1本のガスシリンダーを使い切ります。

 

このガスシリンダーは高圧ガス保安法の関係でストックすることができず、使い切った後のガスシリンダーと新しいガスシリンダーとを交換購入する必要があります。

そのためネット通販ではなく店頭購入が基本です(公式サイトだと品下げ交換購入できます)

 

我が家は横浜のヨドバシカメラで交換購入をしています。

今年の7月27日にいつも通りレジに「交換ガスシリンダーお願いします」と持って行き、台帳記入を済ませてレジで支払いをしようとすると、表示された金額は6,780円

 

えっ?そんなに高かったっけ?と

思わず店員さんに「以前もっと安かったような気がするんですけど値上げかなにかありました?」と尋ねたところ、

「最近海外製品は価格改定とかありますからね~」とのこと。

まぁ、そういうこともあるかと支払いを済ませました。しょんぼり。

 

あまり強炭酸作らないように工夫しつつ、2ヶ月弱でガスシリンダーは空っぽに。

9月19日に再びヨドバシカメラ マルチメディア横浜を訪問。

交換用ガスシリンダーを用意してもらったところ、レジの販売員さんが

「あ、こっちじゃなかった… 交換用ですね」と在庫のある棚に戻っていきました。

先ほどとはパッケージが違うものをレジに通すと、表示された金額は3,542円

 

なんのことはない、

ガスシリンダーに「交換用」と「予備用」の2種類が存在して

前回の店員さんが間違えて予備用を持ってきたということでした。

 

公式サイトにも掲載さていますね。

f:id:GANTHEBROW:20211107105258j:plain

 

 

教訓。

  • ヨドバシ店員でも知らんことは当然ある
  • 交換してねと渡すだけでなく、型番で伝える
  • おかしいと思ったら帰らずにその場で調べる

 

昨今ではAmazonで購入時に抜き取り詐欺が横行しているようなネットニュースもみかけますし、店頭でも同様によく下調べをしないといかんなと改めて自戒しました。

 

f:id:GANTHEBROW:20211107132606j:plain



ちょうどこれから交換に向かうので備忘録。