GAJUMARU

ちゃんとした家電のレビューとオーディオと邦楽ロックと写真

iFI Audio iSilencer 3.0は絶対に買い!本当に変わるぞCDリッピング!

USBポートに接続するだけでノイズをカットしてくれると大ヒット中のiFI Audio iSilencer 3.0。

前回のレビューではAudioQuestのDragonfly Blackと接続したら割りとガッカリだったというお話でした。

 

www.gajumaru.tokyo

 

普段の持ち歩き環境では使えなさそうなのですが、USBポートはまだまだたくさんあるでしょう!ということでまず我が家のホームシアター SONYのBDV-N1Bにつけてみようと端子を弄ると…

USBポートついてねぇ… なんも使えねぇ…

 

そういえば、以前気になるツイートがあったことを思い出しました。

 

まさか…ね

そんなことになったら一大事ですよ。

データなんだし、変わるわけないじゃん。

またドライブによっても音質は変わらないという前提で先日安物のDVDドライブを買ってしまっています。

iSilencer 3.0経由のCDリッピングで音質は変わるか

ともかく、まずはやってみないとわかりませんね。

f:id:GANTHEBROW:20170129133452j:plain

昨年末に買ったDVDドライブにこんな感じでiSilencer 3.0を接続!

iMacにプスッと挿し込みました。

 

我が家のライブラリを眺めてみると、過去にリッピングした楽曲の中でMP3のものが散見されたので、もし音質向上しなくてもALACに置き換えられるからちょうど良いかと、かなり昔のCDを引っ張り出してきて取り込み直しをしてみました。

iFI Audio iSilencerを使っていない状態で新たにリッピングし直したALACファイルとiFI Audio iSilencerを接続したドライブでリッピングしたALACファイルで聴き比べです。

 

iMac → AudioQuest Dragonfly Black → E4UA ケーブル → SENNHEISER MOMENTUM On-EAR で聴きます。

 

まずはNANANINEの『Fake Book』から「love Buzz」

f:id:GANTHEBROW:20170129134404j:plain

Fake Book

Fake Book

 

 名前そっくりなFacebookができたのと同じ2004年にリリースされた『Fake Book』。

BURGERNUDSと共にハイラインレコーズでBUMPに続くはずだった彼らの残したメジャー2枚目のアルバムから、ホントになんでブレイクしなかったのか謎なNANANINEの迷走時代の曲です。

 

まずはiFI Audio iSilencerを使わずALACで取り込み直したものを聴いてみます。

そうそう、こんな感じだったと懐かしさが溢れます。

あー、やっぱりこんな感じの編曲だったからダメだったのかなぁ…

最近のメジャー曲って良くも悪くもうまく編曲・マスタリングして良さそうに聴こえるようにしているよなぁ なんてひとりごちりました。

 

それでは、iFI Audio iSilencer 3.0 → DVDドライブ で接続して取り込み直したものを聴いてみます。

 

!!!!!!

 

う、ウソでしょ!?別モンやんけ!

めっちゃクリアで残響感もでてるし、なにこれ!!

 

いや、そんなはずはない。こんなに変わったらおかしい…と興奮状態のままもう1枚テストします。

 

 中村一義の限定シングル 『ハレルヤ』

f:id:GANTHEBROW:20170129135453j:plain

ハレルヤ

ハレルヤ

 

 確か当時限定1万枚だった気がします 珍しいブリスターパックのCD。

ERAに収録されているのとは異なるシングルバージョンです ちなみにERAのアルバムバージョンの方が壮大なスケール感が出ているので、中村ファンも無理してコレクションしなくても良いかと思います。

 

さて、先ずiFI Audio iSilencerなしのALAC。 

そうそう、ライブで聴くとこんな感じよね 鍵盤ハーモニカ楽しい!と懐かしい感じ。

 

続いて、iFI Audio iSilencer 3.0 → DVDドライブ で接続して取り込み直したものを聴いてみます。

 

!!!!!!!!!

 

ウォォォォォ!めっちゃ変わるやんけ!

くっきりはっきりするやんけ!!音像がバシッと定まって良いですねコレ。

 

なるほど、パターンが読めてきました。

昔のCDだと変化があるに違いない!最近のCDならあんまり変わらないんじゃないかな

ということで次は比較的新しいCDでテストしてみました。

 

04 Limited Sazabys の『AIM』から「climb」

f:id:GANTHEBROW:20170129135933j:plain

 

AIM 【初回生産限定盤】(CD+DVD)

AIM 【初回生産限定盤】(CD+DVD)

 
AIM 【通常盤】(CD)

AIM 【通常盤】(CD)

 

みんな大好きフォーリミです 当人たちは苦労人だと思うのですが、こういうバンドがちゃんとヒットしてくれる世の中というのは良いものだと思います。

KOUHEI氏のドラムが好きで、気持ちよく疾走していく感じを大事にしたいのでオーディオの試聴ではフォーリミは必ず1曲は聴くようにしています。

 

さてさて、iFI Audio iSilencer 3.0 → DVDドライブ で接続して取り込み直したものを聴きます

 

!?

 

変わってないですね… 一緒ですね。

良かった良かった、手持ちのCD全部取り込み直しかと思いましたよ。

仮説を裏付けるために新しいCDをもう1枚。

 

木村カエラ 『PUNKY』 から「向日葵」🌻

f:id:GANTHEBROW:20170129135945j:plain

アルバムタイトルのPUNKYは「何かに一生懸命になるアツい気持ち」という意味だそうで、いわゆるPUNKではありません PUNKじゃないやんけ!と怒りたくなる気持ちをぐっと抑えましょう。

曲の落差がありすぎて前作のMIETAと比べるとアルバムとしての完成度はちょっと低いなぁと思うのですが、タイアップ曲の4曲は「母カエラ」だから唄える曲でなかなかいいです。

カエラはテクニックとかじゃなくて真っ直ぐ歌う感じがとても好きなので「向日葵」のような曲はとても良いです。

 

それではiFI Audio iSilencer 3.0 → DVDドライブ で接続して取り込み直したものを聴きますよ!

 

!!!!??

 

新しいCDでも変わるやんけ!ウォォォォォ!!

この曲はハイレゾ音源の配信版も持っているのですが、それに近づいたようになり、クリアなサウンドに一変しました。

 

iSilencer 3.0経由のCDリッピングで音質は変わりました

本当に驚きましたが、確かに良い方向に変化するCDがありました。

またAudioQuest Dragonfly Blackと接続した時のように悪い方向に変化することは今のところないようです。

もしかすると読み込むドライブよって良し悪しがあるのかもしれません。

今回試した中でテストに使ったドライブではなく旧MacBookProの内蔵ドライブで読み込んだものもあったのですが、それも変化を感じ取ることができました。

真面目に手持ちのCDを全部取り込み直ししないと…って感じになりましたよ。 およよ…

 

(配信版とCDとも違うのかなぁと思いますが、わざわざ検証のために配信版買うのも面倒なので誰か)→(追記:配信やサブスクのデータは配信元によって様々でそれぞれ音が違うようでした)

 

iFI Audio iSilencer3.0の効果を感じるか否かは人それぞれだとは思います。

私の環境ではポータブルの再生環境だとイマイチでしたが、まさかのリッピングで音質向上を感じ取ることができました。

データ上はなんら変わらないかもしれませんが、0と1だけじゃ片付けられない何かで(オカルト?)聴覚上は変化を感じましたよ。

バイナリとは?ジッターとは? | Theme:Spatiality (こういう話かも)

 

最初は買って後悔していたのですが、買ってよかった!みんなも買うべし!って今は思っています。

オーディオ好きの人って「原音に忠実に」に向かっていると思うので、CDからのリッピングにもこだわっていいかも。

(というかCDから直で聴き比べた方が早かったのではないか問題)

 

ともかくまだまだ品薄っぽいので、サクッと注文残いれておくのをおすすめします!

 

<追記>

使ってみても変わらなかったという利用者のお声もいただきました。

バイナリは一致しているに決まっているし、この辺の議論は色々あると思うので好きな方はやってどうぞと思いますし環境や音源もそれぞれですので、一般化はできないでしょう。

が、全部のCDではありませんでしたが、ちょっと変わったとかいうレベルじゃなかったCDもあり私は大満足しています。誰がなんと言おうが今では必須のオーディオアクセサリです。

 

 

www.gajumaru.tokyo