GAJUMARU

-家電と音楽と写真とガジュマル-

MacBookやiMacにおすすめ 外付けブルーレイディスクドライブはパイオニアのBDR-XS06JL

Macが失ったものの一つが光学ドライブ

我が家は27インチの5K iMacを使っており、せっかくの美麗な画面をもっているのだからBlue-rayも観られた方が良いよねということと、

このご時世に年間200枚くらい音楽CDをリッピングするので、音楽もCDが持っている情報を余すことなくリッピングしたいよねという2つの目的で外付けブルーレイディスクドライブを探してみました

 

せっかくiMacやMac Bookを使っているのであれば、外付けドライブもデザインに優れたものを選びたいですよね

あいにくMac純正の外付けドライブ SuperDriveはブルーレイディスクの再生には対応していないのです

 

「おすすめブルーレイディスクドライブ8選」みたいな記事がよくありますが、その中のどれがオススメなのか知りたい!という方も多いかと思いますので、本ブログではMac用の外付けブルーレイディスクドライブでおすすめなのはたった1つです 一択です

 

 

え?スロットインドライブは壊れやすい?

いいえ、デザインが全てを優先するのです

 

パイオニア BD/DVD/CDライター Windows/Mac用 ポータブルドライブ BDR-XS06JL

 

f:id:GANTHEBROW:20180415224732j:plain

BDR-XS06J と BDR-XS06JMと BDR-XS06JLの違い

パイオニアには複数種類の外付けブルーレイディスクドライブが存在します

今回おすすめするBDR-XS06JLはバリエーション商品が3つあります

 

BDR-XS06J と BDR-XS06JMと BDR-XS06JLの違いは付属のソフトです

BDR-XS06J はWindows用の再生ソフトが付属しており、BDR-XS06JMはMac用のライティングソフトToast12が付属しています

 

Macにはブルーレイディスクドライブがないどころか、ブルーレイディスクの再生ソフトが付属していませんので、自分で探してくる必要があり、BDR-XS06JM付属のToast12はただのライティングソフトなので、どうしても必要というわけでなければ何もソフトが付属しないBDR-XS06JLが安価でおすすめです

 

パイオニア 外付けBlue-rayディスクドライブ BDR-XS06JL レビュー

先ずは本体から

 

f:id:GANTHEBROW:20180415224750j:plain

シルバーの本体はMac本体との親和性も高く、まるで純正オプションのような佇まいです

ただブルーレイマークがダサい

 

f:id:GANTHEBROW:20180415224805j:plain

 

物理のイジェクトボタンがついています

ちなみにキーボードのイジェクトボタンには反応しません

 

f:id:GANTHEBROW:20180415224853j:plain

USBケーブルは本体側の端子はMicro USB3.0 Micro-Bです

ちょっと変わった形状のUSBなので、高品質なUSBケーブルに変更したいと思っても選択肢が少ないのが悔やまれます…

オーディオこだわり派はケーブルも変えたいのですが

 ↓こんなのあります

 

BDR-XS06Jの特徴として、電源の供給がUSBバスパワーだけでなく別売りのACアダプターDCA-002を用意すれば外部電力でも駆動するという点です

ノイズの少ないクリーンな電源を供給したい派閥のみなさまも安心!

 

f:id:GANTHEBROW:20180415224949j:plain

私はめんどくさいのでバスパワー給電です

付属のケーブルはそこそこ長さがあるので、背の高いiMacのUSB端子にも楽々届きます

 

なおノイズ対策にiFi-audioのiSilencer3.0を経由させています

 

f:id:GANTHEBROW:20180415224912j:plain

iFi Audio iSilencer3.0

iFi Audio iSilencer3.0

 

 

 

普段、レンタル屋さんでCDやDVDを借りるとびっくりするぐらい傷が付いていませんか

ちゃんとしたドライブでちゃんとした扱いで使えば傷なんてめったに入らないと思うのですが…

 

そんな意味も含めて、安価な海外製ドライブも出回ってはいますが、

高品位なドライブとして定評のあるパイオニアがおすすめです

 

その中でもデザインがMacBookやiMacにも最適な外付けBDドライブとして、付属ソフトがないぶんお得になっているBDR-XS06JLが一押しです

Pioneer パイオニア ポータブルブルーレイドライブ 【For Win & Mac】 ソフト無モデル BDR-XS06JL

Pioneer パイオニア ポータブルブルーレイドライブ 【For Win & Mac】 ソフト無モデル BDR-XS06JL

 

 

以下、オーディオの話です

パイオニア BDR-XS06JLでリッピングすると音質は向上するか

↓こういう感じで 未だにCDリッピング派の私です

www.gajumaru.tokyo

 

音楽CDのリッピング時に読み込みドライブによって音質が変わるか問題に関して

どうせバイナリは一致するので、変わらないという人もたくさんいるとは思います

 

汚い厨房で作られた料理と、ピカピカに磨き上げられたキレイな厨房と

たとえ調理中にゴミやホコリが入らなかったとしても、精神衛生上はキレイな厨房で作られてた料理のほうが美味しそうだと思いませんか(汚いほうが趣があることもあるけど)

 

オーディオもそんなものだと思っているので、できる限りキレイな電源と高品位な読み込みドライブが揃っていたほうが良いんです

プラシーボ効果だろうがオカルトだろうが、環境整備をすることには価値があると考えています

 

少なくともパイオニアのBDR-XS06JLに関して

CDオーディオ再生時にエラーデータ補間の発生を低減。 さらに進化した「PureRead2+」

 

高性能ピックアップ搭載で、CDの読み取り精度も安心

パイオニア独自の高性能な最新BDXL対応ピックアップ搭載。これにより、BD、DVDはもちろん、CDの読み取り性能も大きく向上しています。

とパイオニアも言っているので、それを信じて

さて実際にBDR-XS06JLで音楽CDをリッピングしてみると…

 

割と振動がスゴい

結構なけたたましい音とともに揺れる揺れる

 

あまりよろしくない状況なので、振動予防に制震ゴムを底につけてみます

東急ハンズで売っている制震ゴムがめちゃくちゃ安くて安定するのでおすすめです

 

f:id:GANTHEBROW:20180415225004j:plain

 一応、リッピングした音源を過去のものと聴き比べもしてみましたが

違いが明確!というような変化は感じることができませんでした

TSUTAYAのレンタルCDなんかだと、傷だらけのものもよくあるので、そんなCDをリッピングする際には違いが出てくるかもしれませんね

 

そんなわけで、ドライブを変えてリッピング音質が上がるか否かは今回はわからん!

けれどもどうせブルーレイディスクドライブ欲しかったし、満足!という内容でした

 

Pioneer パイオニア ポータブルブルーレイドライブ 【For Win & Mac】 ソフト無モデル BDR-XS06JL

Pioneer パイオニア ポータブルブルーレイドライブ 【For Win & Mac】 ソフト無モデル BDR-XS06JL

 

 

YON FES2018 レポート 写真多めで振り返り YON FES 2019への備忘録

幸せな時間はあっという間 4月7日4月8日に愛知は長久手 愛・地球博記念公園モリコロパークで開催された

04 Limited Sazabys催の野外フェス YON FES 2018に行ってきました

昨年は1日しか参加できませんしたが、今年は2日間たっぷり頼んできたので

写真多めでレポートしていきます

f:id:GANTHEBROW:20180409154332j:image

ここが進化したYON FES 2018

YONFES 2017の時のレポート記事がこちら

www.gajumaru.tokyoこの時のこうなったらいいな、がほぼ実現

すごい進化を果たしていました YON FES 運営たいへん有能です

ということで、ここが進化したYON FES特集です

1.YON FES2018は公式グッズの事前通販 があった

YON FES 2017では会場2時間以上前から並んでいるにもかかわらず物販列に並ぶとまず間違いなく1組目が観られないような状況でしたが、

今回は公式グッズを事前通販があったので、列がものすごく短かったです

おかげで入場も大変スムーズ 昨年と同じ時間に駅についたのに開演1時間前にはステージ前にたどり着いていました 

f:id:GANTHEBROW:20180409154404j:image

 

2.YON FES 2018は電子チケットになった

スマホを使った電子チケットが導入されました

スマホを持ち込まないといけない→ダイブ・モッシュすると壊れるかも みたいな側面はあると思うのですが、転売対策など含めて新しい取り組みはどんどんした方がいいですよね

f:id:GANTHEBROW:20180409154447j:image

3.YONFES 2018はトイレがたくさん増えた

これは本当に如実な良い変化

YON FES 2017では同行者が40分列に並んだなんてことがありました

今年は7回くらい行きましたけど、一番並んだ時で5分弱くらいでした

女性トイレのほうが空いているくらいの印象でした

f:id:GANTHEBROW:20180409154508j:image

4.飲食店が増えた

あの「味仙」などご当地グルメも多いし、値段も良心的でした

写真映えしそうなYON FESプリンはすぐに売り切れていましたね…

あまりお酒がなかったのですが、トラブルも多くなるしこのくらいで良いのかもしれませんね

気温の関係でかき氷屋さんはかわいそうだったかな…

f:id:GANTHEBROW:20180409154529j:image

 

 

YON FES 2019への要望・期待

と、こんな具合で去年から見るからにパワーアップしていて、快適なフェスになっています

さらなる進化を期待して要望も残しておきましょう!

 

あたたかい飲み物

2年連続気温がかなり低かったのですが、暖かい飲み物がほとんどありませんでした

まだまだ冷え込む4月のはじめですから、あたたかいものもあると良いですね

 

SKYステージのスピーカーの指向性

2ステージあるからしょうがないのかもしれませんが、SKYステージのスピーカーの音が少し離れたところから聴くとかなり不安定でした

シートエリアの人たちはまともに聴けていなかったのでは?と感じました

 

物販のキャッシュレス対応

そろそろ現金払いをやめたいです

せめてクレジットカード できればスマホ決済(モバイルsuica LINE Payなど)

f:id:GANTHEBROW:20180409154546j:image

 

YON FES 2018の服装や持ち物 気温の振り返り

YON FES 2017の時の気温と服装を残しておいて本当に良かったです

今年も寒かった… 

 

4月7日(土)の気温は約11℃ 雲が多めの晴れで風が強く冷たい日でした

4月8日(日)に気温は最低気温が約5℃とめちゃくちゃ寒い!最高気温も10℃ほどで一瞬雨も降りました

 

服装

上半身は発熱性長袖インナーの上にライブTシャツ、その上に薄手のスウェットパーカー、さらにその上に薄手のウィンドブレーカー

下半身は厚手のレギンスの上に綿のショートパンツ

この格好で、じっとしていると寒い、ライブ中はしゃぐと暑い という感じでした

ロンTの上にライブTみたいな格好の若者が本当に寒そうだったので、防寒対策はマストです

 

今回最大の失敗は「日焼け止めを忘れたこと」

1日目が終わった段階で顔が真っ赤だったんですけど、2日目が終わって翌朝9日(月)日焼け(やけど)で顔がパンパンに腫れ上がっていて、まぶたが開かないレベル…

久々にこんなに日焼けしました…

職場でざわざわされ、「フェスですか?」「フェス焼けでしょ?」と言われる始末

4月だからって油断してはいけません!日焼け止め、必ず来年は持っていきましょう

 

持ち物は着替えなどは名古屋駅のロッカーにぶち込んで来たので、最低限

現金とクレジットカードと保険証とレジャーシートにゴミ袋

寒さ対策に貼れるカイロと、糖分(飴ちゃん)

あとは現地で買えばいいかくらいの感じで必要十分でした

 

YON FES 2018 レポート

セトリや詳細なレポートは邦楽ブロガーSugerさんがたくさん書いてくれると思うのでそちらを参照ください

www.ysugarock.com

 

私は写真と一緒に簡単に一言レポートを残します 22組中20組観られました

f:id:GANTHEBROW:20180409154620j:image

1日目 最初のバンドはgo!go!vanillas

私の「日曜日の午前中」プレイリストにはいっているバニラズから始まりました

「日曜日の午前中」プレイリスト→バニラズ、デニムス、フレンズ、ニコルズが入ってて、なんかこれバンド名韻踏み過ぎ問題を抱えています


go!go!vanillas - 平成ペイン MUSIC VIDEO

 

2組目は大阪から3ピースのメロコアバンド Dizzy Sunfist

個人的にYON FES 2018、ディジーが優勝です

moyaiさんのドラムがもっと前に出てくるセッティングが良かったなぁとは思いますが、それを圧しても 曲よし、演奏よし、ステージパフォーマンスよし、MCよしで最高に楽しかったです The Dream Is Not Dead もうホント大好き


Dizzy Sunfist"The Dream Is Not Dead

 

3組目は長崎から釣り人メロコアバンド SHANK

いやもう言わずもがなカッコいい 同行者はSHANKが優勝って言ってました

2日を通じて、ステージ見てカッコいい→物販買お!率が1番高かったのがSHANKだったと感じます

一発で伝えられるってスゴいですね


SHANK / "Life is..." Music Video

 

f:id:GANTHEBROW:20180409154639j:image

 

4組目はSIXLOUNGE

もうまさに王道を行く感じでカッコいいですね

邦楽ロックの教科書みたいなバンドだと思っています

 


SIX LOUNGE - メリールー(Official Video)

5組目 はキュウソネコカミ

タマホームやってくれました 

みんな笑顔で聴いていて、それがこのバンドの魅力だよなとつくづく

 


キュウソネコカミ - 「The band」MUSIC VIDEO(YouTube ver.)

6組目がteto

業界一押しバンドのteto 『dystopia』聴いて正直あんまりピンと来ていなかったのですが、ステージを観るとなるほどなぁと

もう邦楽にナンバーガールは現れないけど、ナンバーガールみたいな初期衝動を感じるバンドですね 良い良い

 


teto - 拝啓(MV)

 

f:id:GANTHEBROW:20180409154651j:image

7組目 ORANGE RANGE

いわくつきの過去のヒット曲オンパレードでした

YON FESに来ている多くの若者はみんな世代じゃないはずなのに、みんな歌って踊っていたのが印象的

誰もが口ずさめる歌ってスゴいよなぁとつくづく


ORANGE RANGE - SUSHI食べたい feat. ソイソース

 

8組目 yonige

自分で作った曲じゃないから本編ではやらないけどリハで「笑おう」をやってくれるあたり、新規を掴む営業努力を感じます

ごっきんのベースはコシミズカヨほどではないですけど、せわしない運指を観ているの楽しいです

ドラムの方は存じ上げないのですが、キックがめちゃくちゃ強くて面白かった

 


yonige「ワンルーム」official music video

 

9組目 四星球

四星球のステージから学ぶことはすごくある

彼らを好きな人たちがお腹の底から笑っていく、本当にエンターテイメントだなと思っています

今回のステージも大笑いしました


四星球 「鋼鉄の段ボーラーまさゆき」MV紹介&「OTODAMA’17~音泉魂~“夏フェスというボケ編”」ダイジェスト

 

10組目 04 Limited Sazabys

トリのフォーリミ セットリスト強すぎた なんだあれ…

「これ、翌日どうすんの?」みたいな流れで


04 Limited Sazabys「My HERO」(Official Music Video)

 

f:id:GANTHEBROW:20180409154659j:image

 

さぁ2日目です

11組目 フレデリック

スタートがオンリーワンダーでめちゃくちゃアガりました

フレデリックのスゴいところは、ブレずにバンドサウンドであのスタイルを作っているところだと思っていて、どのフェスにも欠かせない存在だよなと

 


フレデリック「オンリーワンダー」MusicVideo / frederic“ONLYWONDER”

 

12組目 DATS

パンクばっかり聴いていると出会えないバンド

1人がいくつもの楽器を使って、新しい音楽をどんどん作っている

邦楽ロックはいつまで経っても変わらない的なことをよく耳にしますが、こうやって新しいこと、世界で流行っていることをどんどん取り入れているバンドもいるんです

すごい良かった

 


DATS - Mobile (Official Music Video)

 

 

f:id:GANTHEBROW:20180409154707j:image

 

13組目 Crossfaith

圧巻のパフォーマンス もうドラムすごいし、わけわからんくらい走り回りました

さすが世界に羽ばたくバンドです

www.youtube.com

 

14組目 フレンズ

terephonesやTHE ラブ人間からあつまったフレンズ

渋谷系で育った私なんかにはどストライクの音楽性に、キュートなルックス、楽しいMCに一体感のあるライブ、と言うことなし!今度ライブハウス行こ!

1組だけ物販の宣伝していて度胸あるな感あり

 


フレンズ「ベッドサイドミュージック」

 

15組目 My Hair is Bad

相変わらずの熱量で人を惹き付けるバンドだし、好き嫌いはあるけど、こういうステージはロックの一つのカタチだなと思います

偽物が溢れているからか、今回の叫びは心に来るものがありました

f:id:GANTHEBROW:20180409154715j:image

 

 

16組目 COUNTRY YARD

邦楽メロディック界の美メロバンドの冠を引き継いでいくのはCOUNTRY YARDだなと改めて思う良いステージでした

 

www.youtube.com

17組目 マキシマム ザ ホルモン

訳あって上の方からステージ観たのですが、もう観客の動きがすごかった上から観ていた人たちからもどよめきがあがってましたよ

最高のステージでした

 

 

18組目 HEY-SMITH

大好きなヘイちゃんのステージ、みんな踊り狂っていて最高でした

好きな曲ばっかりやってくれて感無量です


HEY-SMITH - Let It Punk (Music Video)

 

 

f:id:GANTHEBROW:20180409154723j:image

 

19組目 ENTH

もう名古屋代表でいいんじゃないでしょうか アツいステージでした

今のメロディック界でも本当に難しい曲作るなぁと感じるENTH、ヘイちゃんとフォーリミに挟まれてなお輝きを放っていました ムーンレイカー最高

 

www.youtube.com

20組目 04 Limited Sazabyzs

昨日、あれ以上のセトリなくね?と思っていたのにやられました

大人気バンドになってなお、なんだかんだでフォーリミが一番楽しいなと思ってしまうYON FESの締めくくりでした squall名曲だな

 


04 Limited Sazabys「Squall」(Official Music Video)

 

f:id:GANTHEBROW:20180409154730j:image

個人的MCが楽しかったランキング

3位 yonige

ごっきん面白すぎか

2位 ディジー 

あやぺた可愛すぎか

1位 ホルモン

「イケメン・イケメン・ゴリラ・ヤリ◯◯・ヤリ◯◯」はもう名言すぎました

 

SHANKみたいに曲だけで黙らせるみたいなのもよし、四星球みたいなエンターテイメントもよし、楽しいMCもよし!

今回は女性ばかり(ホルモンはナヲさんね)が面白MCだったな

 

f:id:GANTHEBROW:20180409154747j:image

 参加する前に全バンドCD買ったり借りたりして聴いていて

やっぱりライブだと違うなというバンドがたくさんあって、今度はライブハウスへ行ってみよう!と思えるバンドと出会えること、それもフェスの良さの一つで

今回のYON FES 2018も、その良さを伝えてくれる素晴らしい時間でした

 

音楽でご飯を食べるのは難しい世の中になってきて、1曲への対価もビジネスモデルも変わってきて、

でもこうやって音楽でヒーローになりたい!と願ってもがいているバンドマンたちが輝ける舞台として、こんな良いステージが続けばいいなと思っています

f:id:GANTHEBROW:20180409154600j:plain

 YON FES 2019に向けて

絶対に日焼け止めを塗ることを誓う4月の夜でした

 来年も絶対行こうな

 

今週のお題「わたしの春うた」