GAJUMARU

-家電と音楽と写真とガジュマル-

レビュー PC・スマホで疲れた肩こりに スライヴ つかみもみマッサージャー MD-420を買いました

父の日に肩たたき券を渡した遠い昔

肩こりなんて自分には縁遠く、友人がマッサージ店に通ってたりするのをきくと大変だなぁと他人事ととして感じる日々でしたが

とある日

「あなた、首と肩のコリものすごいですよ、生活に支障きたしてません?」

と脳外科のお医者さんに言われて驚きました

え、肩こりしてるのコレ?

 

毎日仕事でPCとずっとにらめっこしているし、スマホ依存症の自覚はあるしで、肩こりしていない方がおかしい環境なので、そりゃそうだよね

「肩こりしている人」という称号を頂いてからは、肩こりを解消しないといけないんじゃないかという強迫観念にかられて、マッサージチェアとかに座ってみると確かに気持ちいいし、体が軽くなったような気がする!

ただ、値段はともかくこんなデカイものを我が家に搬入すること叶わず…

 

ということで、部分的にマッサージできるネックマッサージャーを買ってみました

 スライブ つかみもみマッサージャー MD-420

 

f:id:GANTHEBROW:20170625121552j:plain

 

スライヴ つかみもみマッサージャー MD-420を選んだ理由

さぁ、ではネックマッサージ器はどれがいいか、基本的にランキングをあんまり信用していないので、実際に店頭で試して決めます

メーカー別ネックマッサージ器比較 スライヴを選んだ理由

首や肩周りのコリで悩んでいる人が多いためか、「ネックマッサージャー」というジャンルが確立されており、おなじみのオムロンやアテックス、アルインコなどマッサージ器メーカーが製品を作っていました

 

量販店の展示機でどれがいいかなと各メーカーを比較してみると

おおよそ2種類のモードがあることがわかりました

「もみ」と「たたき」ですね 子供の頃に父親にやっていたのと同じ項目です

あとは素材やら重さやら見た目やらで工夫・差別化しようとしている模様

 

そんな中でスライヴのネックマッサージャーだけ他社と圧倒的に違ったんですね

「つかみもみ」です

これ、本当に人の手で掴んでもまれているような感覚なんですよ スゴい

あ、コレだ!とピンときたので、メーカーはスライヴにしました

 

スライヴのマッサージ器の中でMD-420を選んだ理由

スライヴのネックマッサージャーも8種類くらいあります

購入を検討したネックマッサージャーの機種ごとの違いをまとめるとこんな感じです

  • MD-420 : ベーシック
  • MD-425 :MD-420に「あったか温感のヒーター」がついている
  • MD-435 :MD-425に「らくらく長いブリップ」がついていて持ちやすい あと布地
  • MD-500 :MD-420に「もみたたき」モードを追加している

以上を自身で利益衡量した結果、たたきは痛いからいらないのと、ヒーターいるかな?とちょっと悩んでいたタイミングで、ベーシックなMD-420がセールですごく安かったという安直な理由でMD-420を選択しました

(MD-425の半額だったので…)

 

スライヴ つかみもみマッサージャー MD-420の使用レビュー

では早速お家で使ってみます

f:id:GANTHEBROW:20170625123358j:plain

 

コードレスではなく、コンセントとしっかり繋いで使います

この電源コードが1.8mと短くて、コンセントの近くに行かないと使用できないのがちょっとマイナスポイントでした

 

首元にエイヤ!っと担ぐのですが結構重たい(2kg弱)

マッサージチェアなどと異なり、自分でこのマッサージ器を施術部に支えるためには自分の手しかないので、なかなか難しいなという感じです

 

f:id:GANTHEBROW:20170625123415j:plain

 

モードは全部で4つ

連続:速い 遅い

自動:プログラムされた動きが2種類

 

4つ試してみましたが、個人的には「遅い」がしっくり来ました

自分のペースでじっくりやってもらえる感じです とても気持ちいい

まー、本当に人に肩をもんでもらっているような心地よさ

 

あまり長時間は使ってはいけないということで10分で自動で電源が切れます

やれやれもうちょっとやって欲しかったぜ…などと思いつつ肩から外してみると…

 

…アレ、あんまり「軽くなったー!」みたいなのないぞ…

 

マッサージ後の爽快感みたいなのを期待していたので、肩透かしを食った気分でした

 が、翌朝目覚めてみると、普段より圧倒的に肩や首がスッキリしていることを実感!

なるほど、コレは良いものです

マッサージは血流改善や老廃物の除去で効果を感じるわけで、即効性ではないのかもしれませんね

 

他にも、腰やふくらはぎにもつかえるということで試してみましたが、こちらはあんまり効果を感じませんでした(とくに凝ってないのかもしれません)

 

 スライヴ つかみもみマッサージャー MD-420の良い点・悪い点

何度か使ってみて、つかみもみマッサージャーの悪かったことは

先程挙げたコードが短いことと、施術部へのキープが難しいこと

マッサージチェアだと、椅子に身体を預けているので寝っ転がっているだけなので、ネックマッサージャーの「手で本体を支えねばならない」というのが結構なストレスでした

 

「壁などに本体を接地させて身体を預けると良いYO!」みたいなレビューなどを見かけたので、早速やってみた所、たしかに楽ちん

あー、こりゃいいですわ~と悦に浸っていた所、同居人から悲鳴が!

 

f:id:GANTHEBROW:20170625130207j:plain

 

壁紙、めっちゃ剥がれてるし…

ソファーとかそういうのに寄っかかって、かつタオルかなんかで保護したほうが良さそうですね…

 

と悪い点もあるのですが、

良い点は、ズバリ気持ちいいこと

他社のネックマッサージ器と比べて、この「つかみもみ」っていうのが圧倒的に良い!

 

5,000円未満で購入したので、マッサージ店に通うことを考えれば安価でかつ自分の好きなタイミングで使えるのもポイントが高いです

なかなか良い買い物をしたなと満足感の高い家電でした

 

普段PCやスマホとにらめっこしている時間が長い方、私と同様に自覚のない肩こりが進行しているかも

家電量販店に行くと展示機がだいたい置いてあると思うので、物は試しと使ってみてはいかがでしょうか

 

f:id:GANTHEBROW:20170625130805j:plain

ガジュマルはフニャフニャなのでマッサージ器はいらない模様

 

そういえばタコを柔らかくするために、大根で叩いたりすると思うんですけど、人間の肩も大根で叩いたらどうなるんでしょう…

 

スライヴ つかみもみマッサージャー ウォームグレー MD-420(WH)

スライヴ つかみもみマッサージャー ウォームグレー MD-420(WH)

 

 

 

音質調整材 fo.Q PHONE ART を貼ってiPhoneやイヤホンの音質が向上するか試してみた話

先日、iPhoneの音質向上作戦が一段落しました

が、あくなき探究心と向上心!こっそりさらなる追求をしておりました

 

そうシールを貼るだけで音質向上するらしい、音質調整材 fo.Q のPHONE ARTを買っていたのであります

f:id:GANTHEBROW:20170617171421j:plain

www.foq.jp

fo.Q :フォック、modrate :マドレートは、高減衰制振材料を応用したオーディオアクセサリーです。 fo.Q ・ modrate に使用されている制振材は、東京工業大学大学院・住田雅夫名誉教授が、 JST(科学技術振興機構)のプレベンチャー支援を受けて開発された新素材です。 この素材には【振動エネルギー】を【電気エネルギー】と【熱エネルギー】に変換する機構をもち、効率良く幅広い周波数の振動を吸収します。また、独自の配合技術により、狙った周波数の振動を温度帯域に関係なく減衰させる事が出来ます。

これにより、A&V機器の振動対策として使用した場合に、

・取り除くことが困難とされていた微小な振動までも効率良く減衰させることが可能
・従来のゴムや重金属の制振材のような固有音がない

といった、従来の常識を超えた音質の調整・改善効果が得られるのです。 

 公式サイトより引用

 

原理を理解するつもりもないですが、公式サイトやパッケージにもこんな事が書いてあります

f:id:GANTHEBROW:20170617171812j:plain

ここまで断言しちゃっているわけですよ

「かもしれません」「楽曲によっては」「環境によっては」的な言い訳が書いてありませんでした

清々しい!よし使ってみようじゃないか!900円だったし!

 

音質調整材 fo.Q PHONE ARTを貼ってみました

中身はこんな感じで、切り目が入っています

今回はホワイト&シルバーを買いましたが、ブラック&シルバーもありますよ

f:id:GANTHEBROW:20170617172017j:plain

 

これをペタペタ貼っていくわけですが、プラセボじゃね?オカルトじゃね?となるのも嫌なので、音質向上したかどうかを判断するために可能な限り楽曲を聴きながらfo.Qを貼って、前後の音質変化を調べてみました

iPhone本体に貼ってみる

f:id:GANTHEBROW:20170617172345j:plain

 先ずはiPhone本体に貼ってみました

とりあえず出口付近に貼るのがいいかなと考えイヤホンジャックのそばに

カエラの右肩にサロンパス貼ったみたいになってしまった…

 

してその結果は…

 

変わんないですね わかんないですね

音のメリハリがよくなります

 はどうした!?

 

 場所を変えてみても特に変化は感じられませんでした

またこのシール貼り直しがほぼ出来ないようです

どこに貼るのが正しいかわからないのに貼り直しができないのはちょっと困り物ですね

 

諦めずに色々貼っていきましょう!

イヤホンプラグに貼ってみる

f:id:GANTHEBROW:20170617172813j:plain

 続いてイヤホンプラグに貼ってみました

 

変わりません わかりません

音の透明性が高くなり、原音再生力が向上します

はどうした!?(2回目)

そもそもイヤホンプラグって震えているのかは謎

 

USB DAC/ポタアン周りに貼ってみる

f:id:GANTHEBROW:20170617173045j:plain

 

f:id:GANTHEBROW:20170617173417j:plain

  1. USBカメラアダプタのLightning端子のところ
  2. USBカメラアダプタのUSBのところ
  3. USB DAC AudioQuest Dragonfly Blackの裏面
  4. ポータブルヘッドホンアンプ ALO audio Rx

それぞれ順番に貼ってみました

 

変わりませんよ わかりませんよ

 

こ、これは説明書に効果書いてなかったから仕方がないんだからね!

イヤホン棒に貼ってみる

f:id:GANTHEBROW:20170617173511j:plain

この部位がイヤホン棒って名前なの初めて知りました…

 

耳に装着しながら貼るのがめちゃくちゃ困難で、2枚ほどシールを無駄にしましたが、なんとか貼ってみました

 

変わってるな なんか変わってるな

 

音の情報量が向上します

とありましたが、情報量が増したとは思わなかったんですけど、リードギターがギュンギュン言い始めた気がします(あくまでも気がします)

ムム!効果がないと思っていたのに、変わるのか!

 

イヤホン背面に貼ってみる

f:id:GANTHEBROW:20170617173919j:plain

最後にイヤホン本体に直接貼ってみました

ドライバが見えているところに左右均等になるよう注意しつつペタり

ここばっかりは聴きながら貼れなかったので、一度イヤホンを外してから貼って聴き比べをしました

 

大きく変わってるし かなり変化してるし

 

ボーカルがぐいぐい前に来てる感じ

なんていうか、普通に聴くとキャパ1000人くらいのライブハウスで演奏しているんですけど、

fo.Q PHONE ARTを貼ったら、カラオケボックスで超間近で演奏されているような感じ

 

多分貼る位置や貼るイヤホンそのものによっても効果の具合は変わるんでしょう

 

fo.Q PHONE ARTで音質向上したか?

fo.Q PHONE ART を貼って音質向上したかどうかっていうと、

私の環境では「向上」ではなく「変化」はしたと感じられました

 

ただその変化の質が、いわゆる「音場」のバランスを崩しているように感じたんです

 

1週間くらいシールを貼ったまま使っていたのですが、

それぞれ演奏者とサウンドエンジニアさんたちが、こういう風に聴いて欲しいと考えてバランスを整えているのに、聴く側がそれをいじってしまうのはどうかなと悶々とした結果、最終的には剥がしました*1

 

聴く楽曲の質や使っているイヤホンやヘッドホンによっても変わってくるので、より楽しめる組み合わせや貼り方もあることでしょう

「音質向上」を断言している説明書きはちょっとやりすぎじゃないかとも思いますが、900円くらいで遊べるオーディオグッズとしてはあってもいいかな

みなさんもネタと思って試してみてはいかがでしょうか

 

次はRosenkranzも使ってみたいもんです

 

 

あと、全然違う話ですけど、14日に発売になったPOTの2ndアルバム『Gemme』スゴい良かったんでおすすめです

youtu.be

GEMME

GEMME

 

 

*1:よく「音場が広くなった」みたいな表現も見かけますけど、広くなったらそれはそれでバランス崩れているんじゃないかなともちょっと思う今日このごろ