GAJUMARU

ちゃんとした家電のレビューとオーディオと邦楽ロックと写真

ナノケアドライヤー EH-CNA0Bを買った話

プラズマクラスターやナノイーを脊髄反射で「エセ科学」という人は、2000円くらいのやっすいドライヤー使って未来禿げ散らかしてしまえ。

使って良いものは良い。それで良いんだ。

 

さて我が家はかれこれ12年ほどパナソニックのナノケアドライヤーを使っています。

直前まではEH-NA92という2010年モデルを使っており、10年は流石に買い替えだよねということで最新モデルのEH-CNA0Bを買いました。ナノケアのフラッグシップモデルです。

f:id:GANTHEBROW:20200409122813j:plain

ちなみにパナソニックのHPやカタログに載っているEH-NA0BとEH-CNA0Bの違いは流通経路です。Cがつくのが家電量販店モデルです。性能差はないです。

 

f:id:GANTHEBROW:20200409122831j:plain

左がEH-NA92で右がEH-CNA0B。EH-NA92の後継2019年モデルはEH-NA9B(EH-CNA9B)です。

見た目はあまり変わりませんが、お値段は1.5倍くらいになりました。その分ナノイーの発生量は18倍です。

 

パナソニック ナノケアドライヤー EH-CNA0B レビュー

髪を乾かす時間やら風量やらは個人差あるので割愛。

機能も公式サイト見た方が早いので割愛。

ここは個人ブログ、個人の感想をどんと書いていきましょう。

 

EH-CNA0Bは以前使っていたEH-NA92とは別物。

髪に「ハリ」「コシ」が出たのがすぐわかりました。たっぷり水分をすって髪が強い。

当然元の髪質によって違いはあるでしょうが、EH-CNA0Bを使うことで力強い髪が手に入りました。やったぜ。

f:id:GANTHEBROW:20200409122858j:plain

髪を乾かして翌朝の寝癖も減り、また寝癖直しも今までより簡単になりました。

髪が乾ききった後に「SCALP」モードを1〜2分使っているんですけど、これがきっかけでストレス白髪が減らないかなぁなどと淡い期待をしています。しばらく使って経過観察をするよていですが、リモートワークによるストレス軽減の方が白髪に効くかもしれません。

 

 

一方でドライヤーに求めている要素が次の場合はナノケア EH-CNA0Bはあまり合わなさそうです

早く乾かしたい

より大風量なサロンモデルなどを選んだほうが良いです。

さらに最も早く乾かすためのソリューションは髪を短く切ることです。

 

長いストレートヘアをサラサラにしたい

使ったことがあるドライヤーの中ではシャープのIB-WX1が最も優れていました。

サラサラストレートを目指したいならばナノケアでなくても良さそうです。

 

 ナノケアドライヤー EH-CNA0Bはこんな人におすすめ

ドライヤーの買い替えでEH-CNA0Bを選んで正解でした。やはり家電は生活を豊かにするので買えるのであればフラッグシップモデルを買えですね。

 

髪は見た目の印象でも重要なパーツ。せっかくなら健康な髪を維持したい。

サラサラストレートよりも力強くハリとコシがある髪をキープしてくれるドライヤーが欲しいあたなにおすすめです。

 

 ↓AmazonはプロパーモデルなのでEH-NA0Bです。