GAJUMARU

ちゃんとした家電のレビューとオーディオと邦楽ロックと写真

春のヘッドフォン祭 2019に行ってきました

毎度恒例 フジヤエービック主催のオーディオイベント「ヘッドフォン祭」に行ってきました

祭りじゃないよ「へっどふぉんさい」だよ

 

さて今年はイヤホン買ったばかりなので、DAPを買い換えようかななんて思っているのですが、相変わらずこの業界は新製品がわんさか出てくるので、新しもの好きとしていろいろ聴いてみようというわけです

 

試聴曲はこんな感じで、それぞれ音質をチェックしました

kobore - 爆音の鳴る場所で (Official Video) - YouTube →The 邦楽ロックを

FINLANDS「UTOPIA」Music Video - YouTube →女性ボーカルとベースとハイハットを

See You Smile - Be Myself - MV【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube →低音バスドラを

KUZIRA - Blue - YouTube →メロディックの疾走感を

 

会場1時間前から並ぶというヤル気を出しまくった結果、先着10名のイヤピースをもらったりしつつ、合計7時間も中野サンプラザにおりました

主に聴いた感想をTwitterに上げましたので、それらをまとめていきます

 

f:id:GANTHEBROW:20190427225910j:plain

 

 

高級人気DAP、韓国のiBasso の新作DX220

DX200ユーザーではないので、何が違うかはわかりませんでしたけど、操作感が良かったです

CRYAMYがプリセットされていたので、SDカード読み込ませることなく試聴ができました

あれ、割とレアなCDやぞ

IT01→IT01sはめちゃくちゃ進化したしたので、03と04はどうだべや?と聴きました

DAPの方が話題になりますが、iBassoのイヤホンはハズレ無しで良いと思います

まぁ、8000円だなという感じでした

希少性の高い1DD の傑作イヤホンDITA DREAMの後継機DITA DREAM XLS(Extra Large Stage)はS'NEXTから発売予定

今日はまだ試聴はできませんでした

完全に多ドラ耳なので、たぶんあんまりピンとこないんだろうな…

変わらず大人気のCAMPFIRE AUDIOの新作「IO」Tweetではアイ・オーと書きましたけど、CAMPFIRE AUDIOは星の名前を付けますからイオが正しいですね

最近は筐体が変わったイヤホンばかり発売されていましたが、久々に昔のデザインに戻りました

音は知らん

ANDROMEDAはなんか知らんけどすごい音できちゃったイヤホンなのかなぁという感じ

無印ANDROMEDAとANDOROMEDA2019の違いは、筐体の仕上げ方法の変更とロゴのサイズ変更(加工方法も違うとのこと)、mmcxソケット部の形状変更と付属のALO Litz Wire Cableがスモーキーカラーで取り回しの良い最新版に変更されたことだそうです

最近流行りの静電型ツイーターハイブリッド型イヤホン、香港のAROMAも参考出品していました AROMA Musical Box Shock

静電型はパンクには全く合わないです

AROMAのカスタムIEMの新作参考出品 これはとても気に入りました

疾走感があってメロディックパンク向きです(ただし値段…)

KOJOの真鍮イヤホンKJB-01は開発に2年かかってようやく販売とのことです

MEZE Classic 99で有名なルーマニアのヘッドホンメーカーMEZEのイヤホンMEZE RAI PENTAはその名の通り5BA

すごく良いイヤホンだと思います 値段はそれなりにします

INEARZ のイヤホンはCOMPLYのP崎さんに接客してもらいました

モニターイヤホンなので派手さはないですが、モデル毎に個性があって面白いです

値段は相対的に高いです

待ちに待った「リケーブル対応イヤホンを完全ワイヤレスイヤホンに変える」FOSTEX TM2

音切れなどは外に出てみないとわかりませんが、装着感もよく、これは買いです

ちょっと値は張りますが、イヤホン好きは手に入れるべきアイテムだと思います

いつもオシャレなAr:tioの参考出品を

RK01をはじめて聴いた時の衝撃ほどではありませんでしたが、やっぱり独特で楽しいイヤホンでした

値段は高いですけど、Brise Audioはやっぱり最高です

最近は取り回しも良くなっているので、そろそろ買い替えたいです

試聴機上がりのアウトレット品が1万円均一だったので欲しかったのですが、PayPayよりLINE PAY派なので買うことができず、泣く泣く諦めました

IZANAGIです

話題の弩級(サイズが)DAP Astell&Kern AK KANN CUBE も聴いてみました

持ち歩くのが困難なサイズでした…

音はDX220より気に入りました

今年はSONYのSignatureシリーズDAPも新作が出そうなので、それらと比べて買い替えする選択肢のひとつになりました

最近出たばかりのAZLAのイヤピースSednaFit Liteは傑作イヤピースだと思っています

新作も期待できそうです

まぁ、見た目がかっこいいよね

結構期待していたのですが、まぁそのなんだ…あれだ…

名前が面白いですよね、TANSHIO MIRAI結構良いと思いますが、価格的には他の選択肢を考えても良いかな〜

finalは新作発表会に参加しました

見た目や装着感はすごく良いです

3機種ともパンクにはあんまり合わないですね

D8000はシルバーモデルも参考出品されていました

先日D8000をレンタルしましたが、本当に素晴らしいヘッドホンでしたよ(値段も)

中国のメーカーでしょうか?代理店募集とありました

SIMPHONIO 瑞弦 VR1

パンクには全く合いませんでしたが、ストリングスやピアノは素晴らしい音がしていました

好みの楽曲によってはアリですね

Mac→CHORD DAVEを経由して聴かせてもらったんですけど、何故かそのMac、タッチパネルで動いていたんですよ…

なんだったんだろうあのMac…幻かな…

こちらは初上陸のSoftEars からトリプルハイブリッド機CERBERS

前回のポタフェスあたりから増え始めた静電型ドライバーを併用したトリプルハイブリッド

おおよそ同じ感想になるんですよね… 私は静電型が苦手なんだと思います

F audioはDDもBAもハイブリッドも良いイヤホンばかりだす良メーカーですね

SoftEarsからもう1機種 RS10

 5ウェイ・クロスオーバーだそうです

フジヤエービックやシマムセンで取扱があるmoondropから新作のKXXS

見た目も装着感もいいし、1DDにしては珍しく好みにあうイヤホンでした

同じmoondropから8BAのA8

Penon audioには普通に在庫ありますね $669でした(4月27日時点)

これもパンクに非常に合う良いイヤホンでした

 

そして最後に伏兵

Softearsやmoondropを取り扱うCHIKYU-SEKAIのオリジナルイヤホン2機種

2/Cosmo と 5/Cosmo

どちらもなんじゃこれ!とビックリしました

とにかくアタック感が強く、他のイヤホンでは聴いたことのない音楽体験でした

どうやらまだ試作機とのことで、2/Cosmoは夏以降の発売予定、5/Cosmoはその後に発売見込みだそうです

現時点で購入することができませんでしたが、このチューニングのまま販売してほしいです(CHIKYU-SEKAIよろしくです)

今回はお土産にイヤピースをたくさんもらいました

以前から話題になっていたSymbio eartipsはつけてみましたが結構良いです

SednaearFit Liteが傑作すぎてメインにはならなそうですが、良いものをいただきました

 

このツイートにはつぶやき忘れていましたが、FOSTEX TM2もすごく気に入りました

 

10連休GWの初日ということもあってか、これまで参加したヘッドフォン祭の中では一番空いていました

毎回長蛇の列になるミックスウェーブやfinalもあまり並ばずに試聴ができて良かったです

ポタフェスは「裾野を広げよう」としているのがはっきりわかり、ヘッドフォン祭は「マニア向け」といった形で棲み分けが進んできているのかもなと感じました

 

今回は今まで以上に「よく聴く楽曲や好みによって評価は180度変わる」ということを感じました

この記事の感想ではイマイチとなっていても、楽曲によってはピタっとはまるものがあると思います

このブログもメロディックやポップ・パンクを聴く誰かに届いて、試聴してみてくれないかなぁと願っています

 

たくさん耳を使いましたので、明日は休耳日

GWが連休のあなたも、お仕事のアナタも、よい平成最後と令和のはじまりになりますように

 

AZLA SednaEarfit Light イヤホン 高品質シリコン イヤーピース SSサイズ2ペア

AZLA SednaEarfit Light イヤホン 高品質シリコン イヤーピース SSサイズ2ペア