GAJUMARU

-家電と音楽と写真とガジュマル-

食器洗い乾燥機が設置できないというのは言い訳だった 我が家の食洗機導入日記

できない言い訳とやらない理由を考えることが人生の大半になっていることはありませんか

「言い訳を聞きたいわけじゃなくて、できるにはどうするかを訊いてんのよね」と偉そうに講釈をたれたりしている毎日ですが

はい、私も食器洗い乾燥機は賃貸物件には置けないとタカをくくって逃げておりました

 

ですが、そんな逃げ続ける毎日におさらばしよう!と同居人と食洗機売り場を巡り、激論を戦わせたこの1週間

ちょうど食洗機関係で興味深いトピックが2つありましたので

食洗機を買わなかった理由ではなくて、どうやったら我が家にも食洗機を設置できるかを改めて考えてみました

 

先ずは食洗機を導入するメリットに関して復習してみましょう

食器洗い・乾燥にかけている無駄な家事労働を削減できる

ちょうどLINEの田端さんのツイートがきっかけになって色んな人が意見(クソリプ)を送ったりしていましたね

 

このブログでこれまで主張してきたのと同じ方向の話で、毎日皿洗いにかけている家事労働を食洗機を導入することによって削減し、時間を捻出することが重要ということです

 

我が家の例で言うと夕食後に少なくとも30分はこの家事労働が発生しています

コンロ周りなど減らせない時間はあるとはいえ、仮に1回当たり20分の家事が減らせたら

夕食の皿洗いの削減のみで年間7,300分 →すなわち121時間の自由時間が生まれます

121時間ってとんでもない労働時間ですし、これが解放されることになります

これ、導入しない理由ある?

食洗機導入で節水・コストダウンにつながる

メーカー調べで言うと、おおよそ水は1/7まで節約できます

電気代は別途発生していますが、ガタガタ言うほどでもないレベル

光熱費のダウン目的で食洗機を買うというのはちょっと違う気もしますが、前項の労働時間減が劇的なので、ここはおまけのメリットくらいに思えばOKです

手で洗うよりも、食器にとって良い

藤山哲人さんが家電Watchに寄稿していた記事の中で目から鱗の内容がありました

手で触らないから、油分を分解する強い成分を入れられる上、手荒れの原因になる漂白成分も入れられる。そりゃ、よく汚れが落ちる洗剤を作れますわ……。

kaden.watch.impress.co.jp

これは考えたことなかったです

確かに「手荒れを防ぐ」というキャッチコピーの食器用洗剤を目にしたことは何度もありますが、手荒れを防ぐことと食器を洗うことは目的が違う

食器を洗うことに集中した洗剤を使えるんだから、キレイに洗えるに決まってますね

 

食洗機で洗ったグラスの方が美味しくビールを飲めるという内容もグッときました

食洗機超欲しい

 

その他、一部の給湯器の制限などがなければ、高温で処理するために除菌・殺菌なども見込めるなどあまりあるメリットに目がくらみそうです

どうして我が家はまだ食洗機を導入していなかったのでしょうか

食洗機を買わない理由を妄想してみる

藤山さんの記事にある通り、食洗機の普及が進んでいる欧米も僅かながらに使っている日本でも多くはビルトインタイプの食洗機です

私の実家もビルトインタイプの食洗機でした

備え付けのシステムキッチンに付いているなどでない限り、たしかにビルトインタイプの食洗機を導入するのはちょっとハードルが高いかもしれません

 

一方で「卓上用の食洗機」は衰退の一途を辿っています

サンヨーはなくなり、東芝も撤退、最後に残った象印が撤退してもう5年も経ちます

アフターサービスなんかがメーカーの負担になっているんですかね

もはや卓上用の食洗機は風前の灯火、パナソニックが唯一の選択肢になってしまいました

そのパナソニックも2017年はプチ食洗以外はリニューアルしていません

存続、心配

買い支えなきゃ

 

さて、では卓上食洗機ですら導入しないのは何故でしょうか

ただでさえキッチンの狭い賃貸住宅では「置けない」という理由でしょう

 

我が家もシンク脇の幅が12cmしかなく、奥行き40cmを超える食洗機を置くことが困難に思われました…

だがしかし、今「置けないやん」と思っているアナタ、このリンク先見てみてくださいよ

panasonic.jp

置けるじゃん!

シンクの上に専用部材(ステンレス置き台)N-SP3を渡したら余裕じゃん!

高さ調節足使えば、水切りカゴどかした場所の上に置けるじゃん!

 

「置けない」じゃなくて「置けない理由を探していた」だけだったようで「置ける方法を探す」ことで、あっという間に解決しました

 

シンクのいくらかは塞いでしまうのですが、洗い物をする作業が減るのであればそもそもシンクがそれほど大きくなくても十分機能しますね

 

後は、分岐水栓の手配(日本には蛇口の種類が2万を超えていて汎用品は作れないらしい)して、コンセントとアースの場所を確認すれば何とかなりそうです

食洗機は可能な限り導入すべき家電

藤山さんの記事にもう一つ気になることが書いてありました

食洗機の普及を阻んできた理由のひとつ

 「手洗いは美徳」という古い考え

 

食洗機を導入すれば、家事労働は減り時間は捻出でき

光熱費は削減でき

食器は長持ちし、除菌滅菌も同時にこなし

ビールの味も美味しくなる

これらのメリットを美徳が優先する価値観の持ち主でなければ、「食洗機を設置する方法」を探すのが得策なのではないでしょうか

 

というわけで、我が家の家電購入稟議史上最速で承認された食洗機、早速予約してきましした

分岐水栓の手配完了次第納入される予定です(レビューはそのうちね)

 

ちなみにモデルチェンジしていないので、今買っても価格安いです

 

 ↓ドラム式洗濯乾燥機を導入していない方はコチラもどうぞ

www.gajumaru.tokyo