GAJUMARU

-家電と音楽と写真とガジュマル-

iPhone用アナログポータブルヘッドホンアンプ選び ワタシが旧型 ALO audio Rxを選んだ理由

メロコアの聴き疲れとアナログポタアンとの出会い

YON FESの予習がしんどくなってきました

息抜きに琉球民謡とか聴いています

メロコアとかパンクとか好きで毎日聴いているのですが、流石に1日2時間も3時間も聴くもんじゃないなというのと

ポータブルの環境をメロコア・メロディックパンクに寄せすぎて、メリハリと疾走感を重視したオーディオ選びをしたせいで、聴き疲れをするようになってしまいました

 

なんか改善する方法ないかなぁと、休日にヨドバシのオーディオコーナーをうろついて視聴コーナーであれこれいじっておりました

 

↓以前の記事に書いたように、DAPはiPhoneで十分と思っている派です

DACアンプとしてAudioQuestのDragonFly Blackを使っております

ganblog.hatenablog.com

ポタアン選びの際にもiPhoneにつなぐ前提なのでDAC内蔵のものしか選択肢に入れていなかったのですが、

ちょっと興味本位でアナログヘッドホンアンプにも繋いでみたら、あれ?これいいぞ!となりました

 よくよく考えたら、Dragonfly BlackはUSB DACなので、

iPhone → USB カメラアダプタ → Dragonfly Black → アナログポタアン → イヤホン

というつなぎ方をすればいいんじゃね?となって興奮しました(ウォォォォ!)

これは噂の三段重ねなのでは!?(ウォォォォ!)

また新しいオーディオ選びできるのでは!(ウォォォォ!)

 

と一通り雄叫びを心のなかであげたので、マイベストアナログポタアンを探す旅にでかけました

 

ワタシ的 アナログポタアン選びの基準

では、早速選びましょう

先ずはおおまかな要素

  1. 予算:3万円以内(今年は冷蔵庫の買い替えが待っているのです)
  2. サイズ:ポケットに入る これ絶対
  3. 電源:充電式

値段はピンきりだとは思うのですが、あんまり高いようだったらもうMojoとPoly買っちゃえば良くね?みたいになってくるので、上限を決めるのは大事

 

よくDAP DAC AMPの3段重ねの写真をTwitterとかで観ますけど、さすがにあれを持ち歩いて選曲操作とかできる気がしないので、ケースも含めてポケットに入れて持ち歩けるのは必須にしました

電源もオーディオでは大事だけど、電池によって音が変わるとか言われるともう大変なので内蔵充電式のほうが精神衛生上良いかなと考えました

 

次に音質の方向性ですが、今の環境から大きく味付けしないで 強いて言えば今は低域が弱めなので若干上がればなおよしというところ

以前の記事でも書きましたが、アンプは歪みを正していくものだと考えているので、音質向上よりは全体のバランスを整えてくれればくらいの感じです

 

またイヤホンの感度が高く、爆音になって困っているので細かい音量コントロールを達成することも今回のポタアン選びでは重要な要素です

 

悩む予算の壁

と、ここまで基準を出してみたのですが

そもそもアナログポタアンの現行機ってあんまりないので、中古なんかを視野に入れて探さないといけないので、視聴に苦労しました(Eイヤで長居とか苦手)

 

結局、一番最初にヨドバシで視聴して「アナログポタアンいいやん」ってなった機種にしちゃえばいいのですが、ここで問題が発生したわけです

 

予算オーバー

 

その機種が ALO audio の Rx なのですが、4万円~5万円くらい

 

 

 

 うーん…

昔から「悩む理由が値段なら買え」という格言があるので、買っちゃえ!と悪魔が囁いてくるのですが、流石にこうも短期間でオーディオグッズ買い集めていると家人にしばかれるので、なんともはや…

 

とかグダグダ悩んでいたのですが、

ムム!中古が安い!

ALO audio Rxの旧型なら、2万円切っているやんけ!半額やんけ!これ欲しい!

 

ALO audio Rx 新旧モデルの違い

ALO audio Rx には新旧の型番があります

 

Rx Black ALO-4402(旧型) → Rx Black ALO-2828(新型)

Rx Nickel plating(限定版・旧型) → Rx Black ALO-2835(色と素材違うけど新型)

 

わずか半年ほどでモデルチェンジをしましたので、

なんかアカンことがあって急遽モデルチェンジせざるを得なかった的な何かあるんじゃないかと勘ぐりました

 

www.fujiya-avic.jp

違いを言及しているのは、フジヤエービックさんのブログぐらいですし、特に音質比較の内容がありませんでした

むむむ…これは怪しい…大人の事情の匂いがする…

 

そこで代理店のミックスウェーブさんに訊いてみました

 

「ヘイ!ALO audio Rx買おうと思っているんだけど、新旧モデルって何が違うんだい?」

 

ALO audio社製品「Rx」の新旧モデルの違いに関しましては、フジヤエービック様がご案内しております内容となります為、両製品の違いは外観上の違いのみとなります。

音に関しましては変更等行っておりません。

 ※ご返信いただいた大変丁寧なメールから引用

 

わーお!音 変わらんのかーい!

ミックスウェーブさん、新商品をゴリ推すことのない真摯な対応!

「この刻印の変更により音質改善しました」くらいありそうだと思ったのに、

ALO audio Rxの新旧モデルの違いは まさかの外観のみ

 

家電もそうですが、型落ちでそこまで生活が激変することもないパターンもあるのでオーディオでも無理に新製品を追いかける必要はないのかもしれませんね

 

というわけで、安心してALO audio Rxの旧型中古を注文しました

ミックスウェーブさん新品買わなくてごめんなさい

いつかCampfire Audio製品買うから許してください

 

f:id:GANTHEBROW:20170317174316j:plain

また聴き込んだらレビューしましょうそうしましょう

 

 ↓その後のレビュー

ganblog.hatenablog.com

 

Campfire Audio ANDROMEDA CAM-4808

Campfire Audio ANDROMEDA CAM-4808